日曜日, 6月 24, 2018

兼業4ヶ月

スーパーの接客販売員と病院の外来受付の兼業・・・、まる四ヶ月が過ぎた。

やっとだ。。。
まだ、四ヶ月・・・。

だんだん暑くなってきて、体力が続くか心配になってきた。

常に脳もボーッとしている。

まぁ、兼業のハードさにもよるのかもだけど・・・。
兼業を始める前の半年前ぐらいから、なんだか頭がボーッとしていたから、ストレスなのか年のせいなのかなー?

病院のお仕事もだいぶ慣れてきたところだけど、おとといの出来事で一気にやる気を失くした感じだ。
超衝撃だった。
心臓がバクバクし、集中力を欠き、今でもドキドキする。

いつもアンテナを張って全体を調整管理しているリーダーの方がお子さんの行事でたまたまお休みだったのだけど。
その時の看護師さんのメンバーもベテランではあるけれどこの科ではまだ2~3ヶ月の方、産休開けの方でこの科はまだ1~2ヶ月の方、もう一人に至ってはベテランではあるけれどまだ数回この科に手伝いに来る方で、私的にはなんだか嫌な予感がしていた。

その上、朝一からイレギュラーな事ばかり起きて、対応にみんなてんてこ舞いだった。

ある医師がたまにきれるとすごいと小耳にははさんでいたけれど。
私がいるこの四ヶ月間の中では全くそんな感じの医師には見えなかっただけにその衝撃は大きかった。
逆に超無口な印象を受けていたし、神経質そうではあったけどどちらかと言うと上品な静かなおじいさん的なイメージだった。

カーテン越しにチラッと見える姿は私からはどう見ても60代後半から70代前半。
しかし実際には50代前半と聞いてびっくりしたのを覚えている。

そういえば、いつもその医師の診療の日は、リーダーがピリピリしている。
だからかぁ・・・。

その日、その医師の担当の方が、注射などの処置でバタバタしていて、その医師の診察室にスタンバイするのが遅れてしまっていた。
私なりに早く入った方が良いかもと頭をよぎったけれど、私ごとき人間からそんな指示ができるわけもなく・・・。

案の定だった。

その担当の看護師さんが慌てて駆け寄ると診察室後ろの通路で、信じられないくらいの大声とどすの利いたべらんめい調の超下品な言葉遣いでの怒声と罵声。
まるでちんぴらかやくざかって感じ。
さらに、診察室内でもその怒声と罵声はしばらく続いた。

その日、ずっと心臓がドキドキ、バクバク。
今でもなんだか怖い~~~。

改めて、看護師さんって大変なんだなーと痛感。
そして、病院ってやっぱ医者が君臨していて、パワハラがまかり通っているのだ。
お給料は良いけど・・・。

一気に辞めたくなった。
でも、8月でようやく半年・・・。
そんなんで辞めらないよなー。。。
辞めようかなー?

このまま兼業を続けるか、スーパーに完全に戻るか・・・。
兼業を辞めて病院だけにすると言う選択肢は消えた。
どっちも辞めたいってのが本音だけど、また新たに仕事を探すのも面倒だし年も年だし。
あ~ぁ、貧乏人はつらいのだ。
超稼ぐだんなを持つ方がうらやましいのだ!!!

日曜日, 5月 20, 2018

兼業3ヶ月!!

今週が終わり、やっと兼業生活、丸三ヶ月となった。
医療関係と接客販売系の二足のわらじ。

医療の方は、外来クラークと言うお仕事だけど、同じ職種でも科によって仕事内容がみんな違う。
三ヶ月が経って、何となく何をすれば良いかとか看護師さんや患者さんの言ってる事がわかってきた。

それでもまだまだ・・・。

ただ、ずっとパソコンを見ながらマウスを握っているので、右手が痛い。
接客販売の方も右手でレジを操作しているので、同じだ。

ちょっと腱鞘炎っぽいかも。

やっぱ、かなり疲れる。
一年続けられるかな?

あ~ぁ、もっと楽しいお仕事ないかなー???

この年ではもう望めないけど、ね。。。

日曜日, 4月 22, 2018

兼業二ヶ月!

兼業始めてやっと二ヶ月目。
あー、まだ二ヶ月かぁ。

だいぶ慣れてきたようなきもするけど・・・?
それにしても相変わらず、頭はぼーっとするし、体は宙に浮いてる感じでふらふらしている。

病院の仕事にも少し慣れてはきたものの、まだまだだ。
そりゃそうだよね。
医療の事なんかわかるわけないのに・・・。

とにかく、合わせて手取り二十万円を目指して、頑張らねば!!!

娘の学費のため、家計のため・・・。

月曜日, 3月 26, 2018

兼業一ヶ月!

兼業を開始してやっと一ヶ月が過ぎた。
想像していた通り超疲れる~ぅ。。。

やっぱ、元々やってた仕事一本でやれば良かった・・・と後悔が頭をよぎる。。。
そこでなら私、仕事ができるベテランだし、偉そうにしていられたのに・・・。

でも、やっぱそれだと稼げない・・・。
そこなのだ。
娘の大学の学費のため・・・、貯めなければ・・・。

後悔してももう元には戻れないのだ。
がんばるしかない。

病院のクラークと言っても、事務的な事はできるけれど、薬の事とか医療のことはわからないわけで・・・。

メインをやめ、兼業先にした元々いたスーパー、早番から遅番にして週三日、閉店まで働いている。
病院が終わった後の出勤・・・。
頭がボーっとする。

いつまでがんばれるしかな?私・・・。
金曜日はどっと疲れて頭が働かなくなる。

両方合わせて二十万円いくかなー???
ある意味、こんなに頑張っても二十万にしかならないのかとも思いつつ・・・。
土日がお休みなのがせめての救いだ。

病院の仕事は超超大変だけど、頑張るしかないのだ!!
かわいい娘の為に・・・。


木曜日, 2月 15, 2018

兼業まであと少し!

兼業までのカウントダウンが始まった。
あと五日・・・。

現在働いている方を兼業先にしてもらったので、今日、総務から社会保険と厚生年金の脱退に関する用紙をもらった。

21日から始まる仕事先である病院がメインとなるので、こちらで社会保険と厚生年金に加入することになる。

10年前に今現在働いている会社に入り、丸五年働いたところで、今度働く病院に一年二ヶ月働いたのだけど・・・。
人手不足でまた今現在の会社に戻り、四年勤めたところでで、またその病院に戻り、今度は兼業してみることした。

何とも行ったり来たりではあるけれど、何故か雇ってくれちゃうんだもんなー。

実を言うと、病院の方は受かるとは思っていなかったし、ちっとも期待していなかった。
どちらかと言うと落ちた方が良いとも思っていたし、ぎりぎりまでどうするか迷っていたのだけど。

病院の方もあまりにもスムーズに受かり・・・。
今働いている方を兼業先にするってのも、これも何でかすんなりと受け入れられ・・・。

もうこうなったからにはがんばるしかないのだけど・・・。

とにかく、仕事よりも重要な事・・・。
先輩方や上司が良い人達でありますように・・・。
関わる医師や看護師さん達が優しい方でありますように・・・。

関わる人って言うのが一番重要だよね。

とにかくとにかく先ずは半年頑張ろう。。。
半年間頑張れたら、またあと半年・・・。

貯金をどんどんして・・・。
娘の学費の足しにできたら・・・。
娘と旅行やお食事に行けたら・・・。

あ~ぁ、やっぱ、どきどき。。。





月曜日, 1月 29, 2018

兼業まであと20日余り・・・。

このところ底冷えがする。
寒い・・・。
もうすぐ2月だから当たり前か。

兼業開始まであと20日ほど。

体力的に大丈夫かどうか。
仕事はどうか。
職場の雰囲気はどうか。
だんだん、ドキドキしてくる。

そして、今まではメインで、早番で仕事をしていた職場がサブになり、遅番となる。
仕事内容は変わらないし、仕事仲間は変わらないので、何の心配もないが・・・。
メインの病院の仕事が終わった後、夕方から夜10時までの立ち仕事、体力的に大丈夫かな?

とにかく、体力続くかなー?って事だけが気にかかる。

昨日の帰り際、
「お疲れ様です。」と上司に挨拶しながら帰ろうとする私に、
次月度のシフト希望表にしょっぱなから有給休暇を入れたからか、
「他の日は入れないの?」とふいに言われ・・・。

(えっ?何が?契約で、週3日って決めたよね?入る曜日を決めろと言うから曜日を決めたんだよなぁ?)

「有給休暇取っちゃいけなかったですか?」と聞くと、
「いや、そうじゃなくて、その日の分を他の日に入れても良いかって事。」と言われ、
大して深く考えもしないで、
「別に良いですけど。」と答えてしまい、
さらに
「祭日とか契約時間以内であれば、別に大丈夫ですけど。」と言ってしまい、
「そう。じゃあ、他の日も入れるよ。できるだけ入って欲しいから。」

あれあれ?
よくよく考えたら、それって、もっと働くって事・・・。
私ったら・・・。
今のでも心配してるのにもっと働くって言ってしまったって事・・・。
馬鹿な私・・・。
とにかく、働いてみない事にはだけど。
あ~ぁ、言っちゃった。

兼業がどうなのか・・・、答えが出るのはまだまだ先だけど、大丈夫か、私・・・。

月曜日, 1月 22, 2018

頑張れるかなー?

当時、広告代理店に入社した頃、同僚の中に30代後半の女性がいた。
多摩美出身で、百貨店でフランス人のデコレーターに付いて同じくデコレーターをしていたのだとか・・・。

その方とは年の差が15歳だったから・・・、今ならもうかなりの年齢になっているはず。

他社との合併後、広告代理店を辞めて、私はフリーランスとして働きながら、夜間、インテリアコーディネーターと建築パースの学校にそれぞれ一年通った。
彼女もフリーランスでデコレーターをやっていたのだけど、私の勧めで建築パースの学校に一緒に一年間通ったと言う縁がある。

そのだいぶ後、彼女は離婚をきっかけにデコレーターを辞めて、ビューティサロンみたいなお店を開いたと言うところまでは知っている。

どうしているだろう・・・。

子供を産んでからと言うもの育児が忙しく、あらゆる縁が切れてしまった。
メルアドなども激しく変わるからつながらなくなったり。
唯一、年賀状のやり取りをしている数少ない友人とは未だに繋がっている事が僅かな救いだ。
そんな友人たちとも毎年のように「今年こそ会おうね。」と言いつつ会えないままだ。


昨日、ふと、去年入ってきた皺ひとつない真っ白なすべすべお肌の新入社員の女の子の顔を見て、
「この子が今の自分の年になったとき、私はまだ生きているだろうか?」と頭をよぎり、老いへの恐怖を身近に感じた。


今、ベランダ越しに、雪が舞い始めた。
朝から小雨が降っていたけれど、予報どおり雪に変わった。
10cmは積もるかもとの予報だ。

凍結しなきゃ良いけど・・・。


そう言えば、その広告代理店の面接の日が大雪だったっけ。
息子の中学受験の日も大雪だったし、中学の入学式の日は嵐のような日だった。

母親としての役割をこなしつつ仕事も必死で頑張ってきたけど、このところ以前と違った疲れを感じる・・・。


今の職場の他課に、昼間は別の職場で140時間働き、夕方から夜までの週3日を兼業で働いている方がいる。
聞けば、上のお子さんが高校生、下の二人はまだ中学生との事だった。
子供たちが大学を出るまではと頑張っているのだそう。

私も兼業することになり、一緒に頑張ろうと励まし合ったものの・・・
体力的に果たしてほんとに頑張れるのか、私・・・。

子供たちが就職するまでは、老体に鞭打って頑張らねばなぁ・・・。
頑張れるかなー???
不安でいっぱいだ。