月曜日, 8月 21, 2017

ひょうを見た!

この夏はほんとにおかしい・・・。
ず~~~~と曇りか雨・・・。

おとといなんて、人生二度目のひょうをこの目ではっきりと見た。

一度目は二十歳くらいの事だからかれこれ数十年ぶりって事。

あれは、当時勤めていた会社が神保町に自社ビルを建てて、赤坂のビルから移った年の夏前後の事だったっけ。
その日は朝から雨で、会社にいる時、急にひょうが大量に降ってきて、皆で騒いだのを今でも覚えている。

今回はたまたま仕事がお休みで、ベランダに大きな雹の塊たちが転がり込んでくるのを目撃した。
拾い上げて触ると、まさに氷の塊そのものだった。

梅雨が明けてもずっとお天気が悪い日が続く中、久々にほんの少し日が差したかと思っていたのだけど・・・。
空の雲がどんどんどんどん厚くなり、見る見る灰色の世界に・・・。
鳥たちや蝶々たちが慌ただしくどこかへ飛び去っていく。

どこからかひんやりとした風が吹いてきて、いつしかだんだん風が強くなり木々の葉っぱを飛ばし始めた。

ほどなくして、ざーぁぁぁっとすさまじい勢いで雨が降りはじめた。
「きた、きた、きたぁー。」と家族みんなで声を荒げる。

ベランダのサッシから外を覗き込んでいると、
「あれっ?」とみんなで声を上げる。
「ひょうじゃない?」と言った瞬間から、ピンポン玉状かと思えるほどの大きいひょうの塊が降り始め、ピカッと今度は稲妻が光る。
その後、ドーン。

あっちこっちで、ピカピカ・・・、ドーン。

ほんと凄かった。

夕方の小一時間位の出来事だったけど、仕事がお休みで良かったぁ。。。
通常だと帰る時間にかぶってたかも。

今日は多摩川の花火大会の予定だったから、浴衣着てた人かわいそう~~~。




月曜日, 8月 07, 2017

高尿酸値夫婦、これからが大変!

あらら、気づけばもう8月。
相変わらずこの日本の夏はべたべたと暑い。
しかも、台風ばかりで・・・。

我が家では、旦那が痛風になったみたいで、足が腫れ上がり、痛みに苦しんでいる。

そんな私も仕事先の健診で尿酸値がかなり高く、同じ道をたどるかも。

ずっとこれまで夫婦で毎晩アルコールを摂取していたからに違いない。
こんなに毎日飲んでてよいのかなとも思いながら飲んでいたのだから、しょうがないかな・
ばちがあたったのだ!!

この年になるといろんな症状が出てくるものなのねー。

かつて夫婦ともども胆のう炎になり、胆石と胆のうを取る手術をしたっけか。
食生活が同じだから、同じような病気になるのね。

ところで・・・。
息子の大学の後期の学費をかき集めてやっと先日払ったかと思うと次は娘だ。
娘はもうすぐ大学の指定校推薦が受けられるかどうかが決まる。
ダメな場合は、AO二次を受ける。

いずれにせよ、決まったら入学金の支払いが待っていて、来年になれば、息子の学費と娘の学費の支払い・・・。

ほんと大変だ。

どうなる事やら?
きっと金銭的ストレスと仕事のストレスもあるのかも・・・。



月曜日, 7月 10, 2017

収入増やしたい!

土曜日休んで日曜日働いて、今日休み。

このところ、超暑い。
暑くて暑くて、どこにいても汗まみれ。
Tシャツべったりで嫌な感じ。

ただ一つ良い事がある。
それは、洗濯物がすぐ乾くと言う事・・・。
すぐ乾くし、カラッと乾くし、それだけは有難い。

今の仕事も延べでいくともう10年目に入った。
その間、一年と少し病院で働いたが、そのすぐ後、また、同じ職場に戻って4年目に入ったから・・・。

こんなに長くやるとは思わなかったなー。
そろそろ飽きてきたなー。

でも、また仕事を探すのも疲れるし、また履歴書書いて、送って、面接受けて・・・って言うのもめんどくさい。
かと言ってねー。

でも、もうこの年じゃ、我慢するしかないかっ。

一生懸命働いているつもりだけど、誰もほめてくれるわけでもないしさ。
収入もしょぼいけど、以前よりは時給が上がったからよしとするしかないのかな。

もう少し頑張るしかないのよね。

娘もついに大学受験。
最後のヤマ場だ。

経済的に大変だし、息子もまだ大学生だから、娘には短大に行ってもらうしかない。

それにしても大学と言うものはお金がかかる。

もっと収入を増やせないものかしらね~~~。
なんか方法はないものかしら?



土曜日, 7月 08, 2017

久々の自由が丘

お天気は良かったものの今日は暑いのなんの。
ドライヤーの熱風の様な生温かい風が吹く中、久々に歩いて自由が丘へ行った。

どこもセール中だったが、値札を見るたび、
「お呼びじゃないね。」と私達。

歩いている皆さんも買い物を楽しんでいる皆さんも、リッチそうでほんとうらやましい限り。。。

暑いさなか、一通りショップなど見て回ったけど、別に何か買う予定もないからか、何だかあんまり楽しくない・・・。
あっという間に見終わった感じで・・・。
さ、もう帰ろうかという時に急にトイレに行きたくなり・・・。

「GAPのビルにしかトイレ無いよね。」
と言いながらも、もうとっくにそのビルから離れていたので、行く途中で探そうとしたのだけど。

探せど、探せど、どこにもトイレがない・・・。
やっと、ファッションビルの二階にある一室だけのトイレを見つけ、
「やったぁ。あった、あった。」と待っていたのだけど。

待てども待てども出てくる気配がない。
赤い表示があるってことは誰か入っているってことなんだけど?
そう~っと指でドアを押してみたり、引いてみたりするけど、やっぱ閉まっている。

ほどなく、中から「おえ~っ、おえ~っ。」と嘔吐しているような声が漏れ聞こえだし・・・。
全く出てくる気配がない。

「ダメだこりゃ。」とあきらめ、その近辺を探すが、やっぱ、トイレはどこにもない。

娘が、自分の経験上、こんな時は、少し遠くても確実にトイレがあるところに戻った方が賢いのだと言うので、
またGAPのビルに逆戻り。

「間に合った~~~。」って感じでようやくすっきりして、家路へ。

我が家へと戻りながら娘と、
「やっぱ、地元は良いね~~~。安心するね~~~。」とつくづく思うのでした。

久々の自由が丘はあまり面白い物もなく、新しい発見もなく、リーズナブルな掘り出し物もなく、いまいちだった。

ユニクロも無くなってて、びっくりだった。

月曜日, 7月 03, 2017

さらさら~にあこがれるぅ。。。

ようやく梅雨らしくなった。
もあっとする感じ。

テンパー髪が肩まで伸びてうっとうしくなったので、カットしたい、したいと思っていた。
とりあえずは後ろで結んだりして暑さを凌いでいたのだけれど・・・。

仕事がお休みの日、今日こそはと思い立ち、ぽつぽつ小雨のなか美容院へ。

三茶の1500円カットの安い美容院。
ドアを入って、端末に予約を入れる。
平日でも通常だと少し待つのだけど、お天気が悪かったせいかすぐに順番がきた。

若い男性の美容師さん。
年は20代半ばから後半くらいかな?

明るい人当たりの良い青年だった。

数k月前に行った駒大の同じような美容院の女性の場合は・・・。
あごのあたりまでカットしてくれと言ったのにそんなにカットすると変だと言い、ほんの少ししかカットしてくれなかった。

なので、今度は、5~6センチカットしてくれと言ってみたら、
「5~6センチと言うとこのくらいですがほんとにこんなにカットして良いんですね。」と言いながら、後ろ側をスパッとカットした。

「あっ・・・、ちょっと切り過ぎかも・・・。」と一瞬後悔したが、もう切っちゃったんだしとあきらめる。

自分は直毛なので、私のようなテンパーに憧れるなどとと言うので、私はその逆だと話したりして盛り上がる中・・・。

乾かす時はどうしているかと聞かれ、すかさず自然乾燥だと答えると一瞬あっはっはと笑ったかと思うと・・・。
髪の毛を乾かす時はドライヤーで乾かさないとダメだとか髪の毛に関する説明が始まった。

ふむ、ふむ・・・、と真剣に聞いていると目の前に貼ってあったPOPが示すヘアクリームの宣伝に移行し始める。
なるほど、それの前ふりだったか・・・。

買うつもりなどさらさらないので、何気に他の話題へと誘導し、宣伝を断念させた。

カットは日々研究しているとの事で、得意気な様子だったのだけど・・・。
時間がたつにつれ、私の髪の毛がカットしてもカットしてもなかなか左右揃わない上、思い通りにもならないみたいで・・・。
顔が陰り始める。

そして、やはり、類にもれず最後はドライヤ―で仕上げ・・・。
そして、やはり、いつものようにま~るく膨らんだうねりのあるヘルメット状の頭になっていて、
「やっぱ、これか・・・。」と内心がっかりしながらも笑顔で、
「ありがとうございました。」と料金を支払い、店を出る。

まっ、短くなったから、いっかっっっ。

ショーウインドウのガラスに爆発したま~るい髪型の自分が映り、「ゲッ、変なの。」といつものように思い・・・。
いつもの事だけど、結局はヘアコームで後ろ側に髪を挟み・・・。
あ~ぁ、ほんと、さらさらヘアがうらやましい~~~!!!といつものように思うのだった・・・。

金曜日, 6月 23, 2017

災難なのだ!!

梅雨の晴れ間だとかで、今日はすこぶるお天気が良い。
まるで夏日だ。

先週、特に何の用も無かったが、水木と連休で仕事をお休みしていたら・・・。
木曜日は連休の二日目で、ほんとにまったりとごろごろ過ごしていた。
3時を過ぎた頃からか、眠気が襲い、うとうとし始めた時、家電が鳴った。

電話に出ると娘の担任の先生の声・・・。
いつだかの電話では、
「トイレに行ったまま授業に戻らないが家に戻っていないか?」とか・・・。
体育祭の振替休日と母子共に勘違いしていて、
「今日、お休みされていますがどうしましたか?」とかの電話だったり・・・。

また、何かとんちんかんな事?
と、思っていたら、いつになく神妙な声で話す先生・・・。

あれっ?いつもと違うなー。
そう思っていると、どうやら体育の授業中、バドミントンの試合でダブルスを組んでいたパートナーのラケットが顔に当たったとの事だった。

しばらくして、娘に電話すると至って平気そうだったので、普通に帰宅を待っていると・・・。
電車で具合が悪くなり、ふらついて歩けないから駅まで迎えに来てとの事だった。
吐き気もすると言う。

慌てて、旦那と車で駅まで迎えに行き、顔を見ると思ってた以上に腫れあがり左目がつぶれている。
その足で近くの国立病院の救急外来へ行ったは良いけれど・・・。

救急外来で、
「電話して来られましたか?」と受付の女性に尋ねられ、
「いいえ。直接来たのですが・・・。」と答えると、
「電話していない方は受け付けられません。」と断られ、一旦外に出て、電話を入れてみる。
ぎりぎり眼科の外来で診察してくれる事になったものの、全く冷たいものだ。

検査が終わったのがもう夜の7時過ぎ。
支払を救急外来の受付でするように言われて順番を待っていると、私達と同様に直接来た患者がいたが、
「今日は受け付けますが、次回からは電話を入れて来て下さい。」と言われていた。
受付の人によるのねー・・・。
運の悪い私達・・・。

そして、翌日も診察に行き、今日も行き、また来週も行かなければならない。

そんな中、息子の自転車が壊れるわで、とんだ災難続きの我が家なのでした。

これ以上何事も有りませんように・・・。
何か良い事とか嬉しい事とか無いものかしらねー?


水曜日, 6月 14, 2017

いつかそうなれたらなー!

気がつけば梅雨。
じめじめ季節の到来!

今のところは蒸し暑くはなく、ちょっと肌寒いくらいだ。

蒸し暑くなったら最悪だな。

躑躅が枯れてきたなと思うと今度は紫陽花が咲き始め、うまい具合に植物たちがバトンタッチする。

イギリスなんかで、昔からガーデニングが盛んだけれど、私もこの年になってようやくそんな楽しみがわかるようになった。
花たちの咲く季節を考えながら種を植えて、成長を楽しむのね。
次から次へとさまざまな花が庭を彩るって、確かに美しいかも。

盆栽も外国人に人気だって聞くけど、盆栽の魅力もわかるようになってきた。

年取ったんだなー、私も。

海が見えて、庭があって、縁側があって、猫みたいに日向ぼっこしたいな。
時々、庭で蝶々と戯れて、虫を追いかけて、疲れたらうとうとごろごろ。

気が向いたら、花の絵を描いて、本読んだり、音楽聞いたり、映画を観たり・・・。
気が向いたら、お菓子作ったり、ケーキ焼いたり、夕飯のおかずやスープをじっくりゆっくりコトコト煮たり・・・。

時々繁華街に行って、欲しい物買って、おいしい物食べて・・・。
たまにどこか旅行に行って、旅館に泊まって温泉に豪華な夕食に観光したり・・・。
そして、ごくたまに海外旅行に行って・・・。

そんな御身分になりたいものだ。